ウインディーヒルズ・ファーム:バイオダイナミック農法の実践

ウインディーヒルズ・ファーム日記

北海道伊達市にある、ルドルフ・シュタイナーの提唱したバイオダイナミック農法を実践する農場、ウィンディーヒルズ・ファームの日々の暮らしをつづっています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
犯人確保!!!
ここの所 悩ませていた「尻つつき」・・・

原因だった「尻つつき」を始めた一羽をようやく捕まえました!!!
犯人か
こいつです↑↑↑↑

こいつを捕まえたのは、手伝いに来ている。
中学1年生の「Sくん」です。

二人で鶏を眺めること、10分ほどで、犯人がいました。

本当にお手柄です!!!

ありがとう!!!

捕まえてからは、平穏を取り戻しつつある、鶏小屋でした。

By MASAMI


スポンサーサイト
| にわとり | 20:12 | コメント:0
にわとりがーーー!!!
久しぶりの更新です
ここのところ種まき 鶏小屋の補修 に追われておりました。

ひとつ事件がありました。

実は!!大事な鶏ちゃんが!!
「尻つつき」にあいました。

「尻つつき」について簡単に説明を鶏の習性には、つつきたい衝動があるそうです。
つつく物がなくなると、仲間をつつくだそうです。

一般的な養鶏場は、成長すると嘴を切る「デビーク」をするのですが、ここは
自然なままでの鶏を飼いたいので、たまにこのような事がおきます。
最初につつきだした、鶏を探さないといけなくなりました。

現在は、犯人を捜索中です。
見つけ次第ご報告をします。

BY MASAMI
| にわとり | 18:59 | コメント:0
充実した一日
今日は朝から鶏の餌を作り、午後には種まきをして、
そのあとビニールハウスの畑の準備をしたり、と充実した一日でした。

今日はトマト、ナスなどの果菜の種を蒔きました。
種まき

WHF画像 011

このごろファームには、ひびきの村のラファエルスクール実習生の、
Yくん、Kくんの二人がときどきお手伝いにきてくれています。
ハウス整備
みんなでやると楽しいし、作業がどんどん捗るので、とても有難いです。
これからもファームがどんどん活気付いていきますように。

by mari
| はたけ | 19:01 | コメント:0
CSA農場見学
神奈川県にあるなないろばたけ農場の見学に行ってきました。
s-IMG_0255.jpg

s-IMG_0253.jpg


訪れた日は寒かったので畑での作業ではなく、出荷場での出荷作業などを
手伝わせていただいたりしながら、いろいろお話をさせていただきました。
下の写真は出荷を待つ野菜セットたち。

s-IMG_0256.jpg

CSAというのは、C=Community、S=Supported、A=Agricultureの略で、
地域がサポートする農場のことですが、そのあり方は農場によってさまざまです。
こちらの農場は、住宅街の中に出荷場があり、多くの人が出荷作業に関わっていて
たくさんの人に支えられながら農業ができることは素晴らしいと感じました。

s-IMG_0263.jpg

今後のウィンディヒルズファームにとって、勉強になることばかりでした。
おいしいお昼ご飯もいただき、ありがとうございました!


BY MARI
| その他 | 08:54 | コメント:2
| ホーム |










プロフィール

windy

  • Author:windy
  • ウインディーヒルズ・ファームは北海道伊達市にあるルドルフ・シュタイナーの提唱するバイオダイナミック農法を実践しています。野菜作りと動物の世話をしています。

最近の記事
カテゴリー
本紹介

土壌の神秘―ガイアを癒す人びと
土壌の神秘
ガイアを癒す人びと

序論より引用
『不健康な土壌からとれた食物を食べている限り、魂は自らを肉体という牢獄から解放するためのスタミナを欠いたままだろう。』(ルドルフ・シュタイナー

バイオダイナミックの原点
農業講座―農業を豊かにするための精神科学的な基礎
農業講座

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。