ウインディーヒルズ・ファーム:バイオダイナミック農法の実践

ウインディーヒルズ・ファーム日記

北海道伊達市にある、ルドルフ・シュタイナーの提唱したバイオダイナミック農法を実践する農場、ウィンディーヒルズ・ファームの日々の暮らしをつづっています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
放牧鶏
最近、ファームでは今まで柵の中に放牧していた鶏の中で、
もう卵を産まなくなった鶏と、他の雄鶏と喧嘩をしてしまう雄鶏を、
試験的に鶏小屋と柵より外に放牧しています。

柵の外の鶏たちは、最初はびくびくしていたものの、
今では外の生活を楽しんでいるかのよう。

WHF画像 001

houbokudori.jpg

kyabin nobita

朝起きて、ドアを開けたら鶏がいるというのも、面白いです。

by mari
スポンサーサイト
| にわとり | 07:32 | コメント:0
猛暑、豪雨
久しぶりの更新です。
私事ですが、暫く体調を崩し畑を離れておりましたが、
やっと快復して戻ってきました。
(私が不在の間、まーくんの他に、たくさんの人達がファームを手伝ってくれました。
本当にありがとうございました。)

私が戻ってくるなり、猛暑、その後豪雨がやってきました。

昨夜から地面にたたきつけるような激しい雨が降り、
ファームの道も地割れのようになりました。
強雨のあと

そんな雨の中、今朝は夏野菜のセット用の野菜を収穫しました。
雨の影響で収穫不可のものもありますが、なんとか収穫完了!
夏野菜セット
今年は白茄子が美しいです。今回はゴーヤも入りました。
これから、お天気と、畑の状況を見ながら、随時出荷となります。
台風がくるかもとのことで、どうなることやら。。

そうそう、畑を歩いていたら、すごく大きなオレンジ色のものを発見!sinnderera.jpg
シンデレラ南瓜です。もう少ししたら、早いものは収穫できるかもしれません。
雨が多かったせいで、水分が多すぎないかどうか、など、まずは試食してからかな。

適度な雨と晴れとをお天道様に祈る日々です。

by mari



| はたけ | 19:23 | コメント:2
| ホーム |










プロフィール

windy

  • Author:windy
  • ウインディーヒルズ・ファームは北海道伊達市にあるルドルフ・シュタイナーの提唱するバイオダイナミック農法を実践しています。野菜作りと動物の世話をしています。

最近の記事
カテゴリー
本紹介

土壌の神秘―ガイアを癒す人びと
土壌の神秘
ガイアを癒す人びと

序論より引用
『不健康な土壌からとれた食物を食べている限り、魂は自らを肉体という牢獄から解放するためのスタミナを欠いたままだろう。』(ルドルフ・シュタイナー

バイオダイナミックの原点
農業講座―農業を豊かにするための精神科学的な基礎
農業講座

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。