ウインディーヒルズ・ファーム:バイオダイナミック農法の実践

ウインディーヒルズ・ファーム日記

北海道伊達市にある、ルドルフ・シュタイナーの提唱したバイオダイナミック農法を実践する農場、ウィンディーヒルズ・ファームの日々の暮らしをつづっています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
大きくなったなぁ
5月にきたひよこです。
WHF画像 018

顔はもう立派なおんどりでしょ。
でも、まだ手で簡単に掴めるくらいの大きさなのです。
毛がふさふさしてます。
ふふふ

by masami
スポンサーサイト
| にわとり | 20:32 | コメント:0
カットサロン
お馬たちの、ひっつき虫(草の種)対策や、
時間をかけてブラッシングしてあげたい、
という事などいろいろあって、カットサロンを開店。
WHF画像 006
「このはさみで切らせていただきます」と挨拶します。

WHF画像 009
おとなしくブラッシングとヘアカットをさせていただいたあとには
ご褒美の人参もありました。

これでひっつき虫とは、おさらばよ!
そしてりりしくなった母娘。
WHF画像 019
(あ、短髪になってもまだひっつき虫が!
そして、「頭が寒いよう!」と言ってるかも。。)

by mari
| うま | 20:12 | コメント:2
じゃが
今日は、根の日、ということで、じゃがいも掘り始めました。
全て手作業のため、鍬などで掘って、あとからそれを拾って、と大変です。。
午後からはひびきの村の人たちもたくさん来て手伝っていただき、だいぶ進みました。
imo.jpg
ちびっこ芋が多いですが、収穫できてよかった!
でも、掘る作業は腰にきます。
このマチルダという種類の他に、
まだ畑には2種のじゃがいもが残っているというのに~

WHF画像 019

by mari
| はたけ | 20:09 | コメント:0
アフロ?
最近のうまたち。
気づくと、前髪や鬣などにから草の種がくっついて、すごいことに!
丁寧に、せめて顔についたのだけでも、と取り除いても、翌日にはまた元通りに。
どうにか簡単にとれないものかしらん?

WHF画像 017
by mari
| うま | 20:09 | コメント:0
| ホーム |










プロフィール

windy

  • Author:windy
  • ウインディーヒルズ・ファームは北海道伊達市にあるルドルフ・シュタイナーの提唱するバイオダイナミック農法を実践しています。野菜作りと動物の世話をしています。

最近の記事
カテゴリー
本紹介

土壌の神秘―ガイアを癒す人びと
土壌の神秘
ガイアを癒す人びと

序論より引用
『不健康な土壌からとれた食物を食べている限り、魂は自らを肉体という牢獄から解放するためのスタミナを欠いたままだろう。』(ルドルフ・シュタイナー

バイオダイナミックの原点
農業講座―農業を豊かにするための精神科学的な基礎
農業講座

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。