ウインディーヒルズ・ファーム:バイオダイナミック農法の実践

ウインディーヒルズ・ファーム日記

北海道伊達市にある、ルドルフ・シュタイナーの提唱したバイオダイナミック農法を実践する農場、ウィンディーヒルズ・ファームの日々の暮らしをつづっています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
手乗りひよこ
ひよこはもうずぐ70日目を向かえて、だいぶ大きくなりました。
もうひよことは呼べないくらいの大きさですが。
WHF画像 016
カメラを向けると、どんどんよってきます。

WHF画像 022
そして、私の手の上に飛び乗る。

WHF画像 023
気に入ってしまって、座り込んじゃいます。
元気いっぱいですね。

mari
スポンサーサイト
| にわとり | 20:19 | コメント:2
行ってらっしゃいトラクター
冬の間に調子の悪かった、トラクターさん。
それでも、草刈りに活躍していたのですが、
やっぱりなんだか調子が悪いようで、
急にエンジンが止まってしまいます。

WHF画像 004
修理の人を呼びましたが、原因は不明。
詳しく修理してもらうため、運ばれていきました。

WHF画像 011

トラクターでの草刈りができないので、草は伸び放題。
本当に草ぼーぼーです。

でも、降り注いでいるかもしれない放射能を、
伸びきった草たちが吸収してくれているのかも、と
思うことにして、トラクターの帰りを待つことにします。

どうか無事になおって、快調になって帰ってきますように!

masami mari
| はたけ | 19:41 | コメント:0
お花見
ようやく、ほとんどの苗の定植、種まきができてきて、
今は作物のそばに雑草がたくさんでてきています。
その雑草を刈払機で刈ったり、手で草取りしたりしているとき、
ふと見ると、あちこちで花が咲き始めているではありませんか!

毎日ちっちゃな、お花がどこかで咲いている、ファームはお花見どきです。

まずは、ブルーベリーの花。
WHF画像 004

これはきゅうり。
WHF画像 014

そして、さやいんげん。
WHF画像 024

これは大根。
WHF画像 029

これは春菊です。
WHF画像 001
(大根は昨年植えたところから勝手に生えてきたものだし、
春菊は収穫期に収穫せずにおいといたものなのですけれどね。)

ちなみに、トマトも花が咲いていて、実がなり始めています。
ズッキーニももうそろそろ。
あちらこちらででお花が見える良い季節です。
(雑草のお花が咲いちゃうと大変だけれども。)

mari
| はたけ | 22:01 | コメント:0
最近の馬たち
最近、ファームの馬をご覧になっている方は、
お気づきかもしれませんが、
つい先週、馬たちのタテガミをカットしました。
今回は、道産子を飼っている方にカットしていただいたので、
とてもカッコ良く、仕上がりました。さすがです。
WHF画像 047

草に夢中でなかなか撮れませんが、この親子も
WHF画像 048

並んで見ると、とくに美しく感じられます。
WHF画像 049

この美しい鬣を保つよう、手入れをしていきたい、そして、
もっと馬たちと関わっていけるように頑張ろうと思います。

mari
| うま | 21:48 | コメント:0
| ホーム |










プロフィール

windy

  • Author:windy
  • ウインディーヒルズ・ファームは北海道伊達市にあるルドルフ・シュタイナーの提唱するバイオダイナミック農法を実践しています。野菜作りと動物の世話をしています。

最近の記事
カテゴリー
本紹介

土壌の神秘―ガイアを癒す人びと
土壌の神秘
ガイアを癒す人びと

序論より引用
『不健康な土壌からとれた食物を食べている限り、魂は自らを肉体という牢獄から解放するためのスタミナを欠いたままだろう。』(ルドルフ・シュタイナー

バイオダイナミックの原点
農業講座―農業を豊かにするための精神科学的な基礎
農業講座

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。