ウインディーヒルズ・ファーム:バイオダイナミック農法の実践

ウインディーヒルズ・ファーム日記

北海道伊達市にある、ルドルフ・シュタイナーの提唱したバイオダイナミック農法を実践する農場、ウィンディーヒルズ・ファームの日々の暮らしをつづっています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
樹を伐ること
敷地内の林の中の木々の手入れの仕方を
プロの方に教えていただきました。
WHF画像 033
どういう木を残し、どの木を伐るとよいのか、
未来を想像しながら、その場その場で判断していくこと。
そして、刃の入れ方、伐る順序などはもちろん、
チェーンソーの手入れの仕方も教えていただきました。

WHF画像 044
その1本の木を伐ることで、別の木がより元気になったり、
誰かが幸せになること。
伐った木はできるだけ何かに役立てる。
いのちを無駄にしないこと。
神聖な仕事のように思いました。

カレンダーを見たら、その日は新月で
偶然にも「新月伐採」となりました。
伐った木を、ちゃんと使っていこうと思います。

そして、もっともっと林の手入れをしていかなくては。

そうそう、林の中を、木を見ながら歩いていたら、
面白い木を見つけました。
WHF画像 015
誰かが置き忘れていった、縄跳びの縄のような遊具を
自らの中にとりこんでいるようです。
WHF画像 014
縄は、しっかりと木の中に固定されています。
どうしたら、こんなふうになるのでしょう?


mari
スポンサーサイト
| その他 | 11:36 | コメント:0
農業講座2011
日本バイオダイナミック協会の農業講座が、
新得の共働学舎にて開催されました。
開催場所の就農研修施設です。
初日は雨が降りましたが、2日目は良いお天気でした。
WHF画像 017

WHF画像 018

宿泊したところは、くったり湖のそばでした。
朝焼けがとてもきれい。
WHF画像 014

今回は特に、シュタイナーのいう「農場有機体」の考え方について、
農地の狭い日本でそれをどう意識していくか、
ということについて考えさせられました。
また、講義の合間に、声のワークや朗読会があり、
これもまた素晴らしく印象に残りました。

mari


| その他 | 11:02 | コメント:0
初雪
なかなか初雪が降らないなぁと思っていたら、
ようやく降りました。
札幌でも、観測史上3番目の遅さなどと言っていましたが、
ほんとうに、やっと降った、という感じで。
今朝はうっすらと雪が積もっていました。
WHF画像 021

雪が降ると、
雪景色の美しさに見とれるのと、
冷え込んだ空気で身がひきしまるのと、
そして、
これからやってくる本格的な冬について
想像をめぐらせたりします。
WHF画像 020

毎日、刻々と変化する光や風や空気や地面や
いろんなものを、日々感じながらも
しっかりと地に足をつけて、過ごしていきたい、と思う。

mari
| その他 | 20:45 | コメント:0
漬物つくり
漬物作りのその後です。
大根を干してから、ちょうど2週間ほど、
干した大根が「へ」の字に曲がるくらいになったのと、
天気予報によると、明日は初雪が降って冷え込む、とのこと、
なおかつ、種まきカレンダーの「花菜の日」でもあり、
たくあん作りに挑戦!

だいぶシワシワッとなった大根たち。
WHF画像 003

無農薬のお米の糠と塩、砂糖、ファームの唐辛子を混ぜ合わせ、
樽の底に敷いて、その上に大根たちを並べて
WHF画像 012

また糠などをふりかけ、その上に大根を・・と繰り返し、
WHF画像 013

最後に糠などで覆い、重石をして涼しいところに保存します。
(重石は、畑の中からでてきた大きな石を使いました。)

美味しく漬かることを祈って

mari
| その他 | 20:07 | コメント:0
新たな挑戦
今年の大根です。朝陽を浴びて、きらきらしています。
昨年は、撒く時期が遅くて、あんまり大きくならなかったのですが、
今年は、早く撒くことができ、土の状態も良く、こんなに大きくなりました。
WHF画像 007

たくさん採れたので、初めての漬物作りに挑戦です。
たくあんなどを予定していますが、まだまだもう少し干します。

WHF画像 006

他に、切干大根、蕪の千枚漬けなども作っています。
加工できる、大きい大根をたくさん作れたことに、まず感激。
そして、おいしい漬物になってくれますように!

経過はまた後日~♪

by mari


| その他 | 21:50 | コメント:0
| ホーム |










プロフィール

windy

  • Author:windy
  • ウインディーヒルズ・ファームは北海道伊達市にあるルドルフ・シュタイナーの提唱するバイオダイナミック農法を実践しています。野菜作りと動物の世話をしています。

最近の記事
カテゴリー
本紹介

土壌の神秘―ガイアを癒す人びと
土壌の神秘
ガイアを癒す人びと

序論より引用
『不健康な土壌からとれた食物を食べている限り、魂は自らを肉体という牢獄から解放するためのスタミナを欠いたままだろう。』(ルドルフ・シュタイナー

バイオダイナミックの原点
農業講座―農業を豊かにするための精神科学的な基礎
農業講座

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。