ウインディーヒルズ・ファーム:バイオダイナミック農法の実践

ウインディーヒルズ・ファーム日記

北海道伊達市にある、ルドルフ・シュタイナーの提唱したバイオダイナミック農法を実践する農場、ウィンディーヒルズ・ファームの日々の暮らしをつづっています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
コバコ
とうや水の駅近くに新しくオープンしたオーガニックカフェ「コバコ」へ。
仙台より移ってきた双子の姉妹の営むお店です。
こちらでは、ウィンディーヒルズファームの卵を使っていただいています。
卵を使った、おいしくて体にやさしいケーキが食べられます。(卵を使わないマクロビケーキもあります。)
それなのに、ケーキの写真をつい撮り忘れた私・・。残念すぎる・・><
DSC01724.jpg

DSC01727.jpg
とってもかわいらしくて素敵なカフェなので、洞爺湖周辺へドライブの際は、ぜひお茶とケーキをたのしんでいってくださいね!

小箱 コバコ
住所 北海道虻田郡洞爺湖町洞爺町145
TEL 090-6850-1289
営業時間 11:00~17:00(LO16:30)
定休日 水曜日・木曜日
スポンサーサイト
| その他 | 21:14 | コメント:0
調剤づくり
新得町にある共働学舎にて、春の調剤づくりに参加してきました。

DSC01642.jpg

はじめての調剤づくりでしたが、牛糞をみんなで混ぜること1時間。太陽や大地のエネルギーをためて、よい調剤になるとよいのですが。

DSC01654.jpg
| その他 | 21:06 | コメント:0
初定植!
今年の冬の大雪で雪解けが遅れ、長らく畑に入れない日々が続きましたが、ようやく定植の時期を迎えました。
途中、温度管理の失敗で苗をだめにしてしまうなどのアクシデントもあり、全体的に作業は後手後手になりつつありましたが、なんとかここまできました。
たまねぎは、芽がでたものの、ひょろひょろで根はりもよくなく、植えることができるのだろうかと心配でした。育苗をしているビニールハウスは、年数がたっているため穴だらけで、ビニールの補修をしたり、苗床のビニールを二重三重にしたり、試行錯誤しつつ温度管理をしてきました。たまに、苗をハナに踏まれたりしましたが・・。
そのかいあってか、ようやく植えることができるまで苗が成長しました。
植物の成長を見守りながら、その生命力の強さを感じた日々でした。と言っても、これはスタートラインですが。

DSC01627.jpg

DSC01632.jpg
[初定植!]の続きを読む
| はたけ | 21:17 | コメント:0
| ホーム |










プロフィール

windy

  • Author:windy
  • ウインディーヒルズ・ファームは北海道伊達市にあるルドルフ・シュタイナーの提唱するバイオダイナミック農法を実践しています。野菜作りと動物の世話をしています。

最近の記事
カテゴリー
本紹介

土壌の神秘―ガイアを癒す人びと
土壌の神秘
ガイアを癒す人びと

序論より引用
『不健康な土壌からとれた食物を食べている限り、魂は自らを肉体という牢獄から解放するためのスタミナを欠いたままだろう。』(ルドルフ・シュタイナー

バイオダイナミックの原点
農業講座―農業を豊かにするための精神科学的な基礎
農業講座

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。