ウインディーヒルズ・ファーム:バイオダイナミック農法の実践

ウインディーヒルズ・ファーム日記

北海道伊達市にある、ルドルフ・シュタイナーの提唱したバイオダイナミック農法を実践する農場、ウィンディーヒルズ・ファームの日々の暮らしをつづっています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
大雨で
先日の大雨で被害を受けた作物が多数ありました。
写真は、パプリカ。たくさん実をつけてくれたのに、色が着く前に枝がぼっきり(写真はちょっとわかりづらいですが・・)。↓
ちゃんと誘引できてなかったのも原因なので、反省・・。
DSC02371.jpg
なすも同じく。枝は折れていなかったけど、横倒し。これも支柱の立て方のせいもあります。支柱1本だけだったからなー。
DSC02373.jpg
がんばって育ってくれた野菜たちだけど、こんなこともある。ほんとに最後までわからないのが農業です。
ちなみに、病気にやられたきゅうりですが、やはり病気の蔓延を防ぐことができず、ほとんど抜くことに・・。
短い命でした・・。でも、がんばってたくさんの実をつけてくれたきゅうりにありがとうと言いたいです。
(たくさんとれたきゅうりは塩漬けにしてみました。うまくできるかな?)
スポンサーサイト
| にわとり | 21:09 | コメント:0
きゅうりの病気
先月末から急に温度と湿度が急上昇したからでしょうか。一気にきゅうりの病気が進んでしまいました。
素人判断なので違うかもだけど、たぶん、べと病?べと病はきゅうりの代表的な病気のひとつです。
きゅうりは病気に弱いとは聞いていたけれど、一気に進んじゃったなー。無農薬栽培なので、
農薬も使えないし、ほぼ打つ手なし。どのみち、これだけ進んでからでは農薬使ったところで劇的な効果はないですが・・。きゅうり、たくさんなってくれたから、木が疲れちゃったのもあるんでしょうね。
草勢の管理とか、摘心のやり方とかも、病気の要因かもしれないので、もっと勉強しなきゃなーと思います。
DSC02340.jpg

| はたけ | 21:55 | コメント:1
| ホーム |










プロフィール

windy

  • Author:windy
  • ウインディーヒルズ・ファームは北海道伊達市にあるルドルフ・シュタイナーの提唱するバイオダイナミック農法を実践しています。野菜作りと動物の世話をしています。

最近の記事
カテゴリー
本紹介

土壌の神秘―ガイアを癒す人びと
土壌の神秘
ガイアを癒す人びと

序論より引用
『不健康な土壌からとれた食物を食べている限り、魂は自らを肉体という牢獄から解放するためのスタミナを欠いたままだろう。』(ルドルフ・シュタイナー

バイオダイナミックの原点
農業講座―農業を豊かにするための精神科学的な基礎
農業講座

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。