ウインディーヒルズ・ファーム:バイオダイナミック農法の実践

ウインディーヒルズ・ファーム日記

北海道伊達市にある、ルドルフ・シュタイナーの提唱したバイオダイナミック農法を実践する農場、ウィンディーヒルズ・ファームの日々の暮らしをつづっています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
種まき 第3弾
今日は実の日なので、トマト・ナス・ピーマンの種をまきました。
最近は、寒い日と暖かい日で温度差が大きいので、できるだけ温度調整を心がけているけれど、
苗にとっては厳しい環境かな?
苗はいじめて育てろ、とよく聞くけれど、どこまでいじめていいのか、加減がまだわかりません><
スポンサーサイト
| はたけ | 21:30 | コメント:0
種まき 第二弾
昨日は、葉の日。種まき第二弾、ねぎの種まきをしました。
たまねぎもひとまず発芽してくれたので、まずはほっと一安心。
これから、温度管理に注意し、元気に育ってくれるよう気を配ります。

DSC02602.jpg

↑たまねぎの苗。発芽し始め。

| はたけ | 20:36 | コメント:0
種まき
今日は、種まきカレンダーによると「根の日」です。
お天気は、雪がちらちら、昨日とはうって変わって寒い日となりました。
「根の日」ですし、たまねぎの種まきをしました。
毎年、一番早くに種をまくのがたまねぎです。これから苗を育て、植えるのは5月頃の予定です。
寒い日だったので、今日の種まきは、たまねぎにとってはちょっときつかったかなー?
冷たすぎない水をたっぷりあげて、あたたかい温床に入れて、芽がでるのを待ちます。
今年の苗作り、うまくいきますように。


| はたけ | 14:12 | コメント:0
| ホーム |










プロフィール

windy

  • Author:windy
  • ウインディーヒルズ・ファームは北海道伊達市にあるルドルフ・シュタイナーの提唱するバイオダイナミック農法を実践しています。野菜作りと動物の世話をしています。

最近の記事
カテゴリー
本紹介

土壌の神秘―ガイアを癒す人びと
土壌の神秘
ガイアを癒す人びと

序論より引用
『不健康な土壌からとれた食物を食べている限り、魂は自らを肉体という牢獄から解放するためのスタミナを欠いたままだろう。』(ルドルフ・シュタイナー

バイオダイナミックの原点
農業講座―農業を豊かにするための精神科学的な基礎
農業講座

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。