ウインディーヒルズ・ファーム:バイオダイナミック農法の実践

ウインディーヒルズ・ファーム日記

北海道伊達市にある、ルドルフ・シュタイナーの提唱したバイオダイナミック農法を実践する農場、ウィンディーヒルズ・ファームの日々の暮らしをつづっています
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 | --:-- |
2年目の夏。
私たちの、ファームでの2年目の夏がやってきました。

1年目は初めてのことばかりで戸惑いながら試行錯誤した日々でしたが、
今年は昨年の経験と反省を生かし、鶏も畑もがんばります!

畑は、苗の定植がほぼ終わり、野菜たちの生育状況を観察し、適宜必要な管理をする状態になっています。
ひとまずは、ほっと一息?

北海道は、それまでの寒さを忘れたかのように、6月に入ってから、急にあたたかく(暑く?)なり、野菜だけではなく私たちも体がついていかないような状況です。
寒いならしばらく寒いし、雨が降るならずーっと降っているし、天気がいいかと思えばずーっといいし、
極端な天気に振り回される日々です。

4月にファームにやってきたひよこたちは順調に大きくなっています。やはり、入れた時期がよかった
のでしょうか。昨年入れたひよこたちに比べても、断然元気です!それに、今年はペーさんが大きなゲージを作ってくれたので、ひろびろとして気分がいいのかな?

DSC02738.jpg




スポンサーサイト
| はたけ | 22:17 | コメント:0
| ホーム |










プロフィール

windy

  • Author:windy
  • ウインディーヒルズ・ファームは北海道伊達市にあるルドルフ・シュタイナーの提唱するバイオダイナミック農法を実践しています。野菜作りと動物の世話をしています。

最近の記事
カテゴリー
本紹介

土壌の神秘―ガイアを癒す人びと
土壌の神秘
ガイアを癒す人びと

序論より引用
『不健康な土壌からとれた食物を食べている限り、魂は自らを肉体という牢獄から解放するためのスタミナを欠いたままだろう。』(ルドルフ・シュタイナー

バイオダイナミックの原点
農業講座―農業を豊かにするための精神科学的な基礎
農業講座

月別アーカイブ
ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。